自衛隊員と結婚するメリット

自衛隊の男性に魅力を感じ、結婚するならに自衛隊の男性!と思う女性は多いものです。訓練で鍛え上げている体がかっこいいという女性もいますし、周りからの評判を気にして自衛隊がいいという女性もいます。確かに自衛隊の男性と聞けば、男らしくて体力が有り余っている男性は多いですし、自衛隊の男性と付き合った結果両親に反対されるような心配はなさそうです。

 

では、実際に自衛隊の男性と結婚した際、どのようなメリットが考えられるでしょうか?自衛隊の男性に興味津々の女性も、ちょっと最近気になってる、くらいの女性も参考にしてみてください。自分が考えていた以上にメリットが見つかれば、自衛隊の男性にますます憧れが増して出会いにも一生懸命になれるでしょう。

 

鍛えているので、いつまでも若々しい

自衛隊の男性と結婚することのメリットとして大きいのは、鍛え上げているのでいつまでも若々しいということです。妻であるなら、夫が若々しくてかっこいい姿をずっと見ていたいと願うものですよね。

 

もちろん老いは避けて通れませんが、他の職業の男性と比べても若々しさを保てる傾向が強いのはありがたいことです。子供ができたら、子供と一緒に遊ぶのも苦ではないでしょう。子供が「遊んで~」と言っているのに「疲れるから無理…」という残念なパパにはなってほしくないと思うはずです。

 

それに、若々しさを保っているということは、早いうちに病気にかかるような心配も少ないということです。鍛えているということは、健康の証でもあります。若いうちに病気にかかり、縁起でもない話ですが自分よりも先に逝かれてしまうようなことだけは嫌ですよね。病気の心配がないのも妻としては安心できるはずです。

 

休みが多く、家族との時間を多く過ごせる

自衛隊の休日は少し特殊なところがあります。通常は土日休みでカレンダー通りの勤務であることには変わりないのですが、訓練や救援活動などの都合で急遽土日に出勤することも珍しいことではないのです。

 

そのため、土日に出勤した分の振り替えでかなり長い連休を貰うことがしばしばあります。また、ゴールデンウイークも他の職業の男性と比べて休みがたくさんある傾向にあります。もちろん連休中も一度だけ当直勤務が入ったりと、連休全てをしっかり休めるわけではないのですが、まとまった休みが非常に多いのがポイントです。

 

連休が多いのは、もし家族になったときは妻にとっても子供にとっても嬉しいことです。普段は仕事が忙しい分、たくさん交流の時間を取ることができるでしょう。自衛隊の仕事で夫も疲れているでしょうから、家族とゆっくり過ごしたいという気持ちは強いはずです。連休を利用して旅行なども計画しやすいでしょう。

 

両親や周りからの評判がいい

自衛隊と聞けば、周りの評判も良くなることも大きなメリットの一つです。自衛隊は普段から一般の人と関わることも少ない仕事ですが、絶対になくてはいけない仕事です。災害の際には消防と一緒に救護活動も行うため、人助けの職業としても周囲が聞いて感心することは間違いありません。

 

それに、自衛隊ということもあり、過酷な訓練をいつもしている真面目さが大きな印象になることもあります。自分の知り合いの男性が自衛隊で仕事をしていると聞けば、なんとなく真面目そうな印象を受けますよね。大変な訓練をしているという苦労をねぎらいたいという気持ちもあるはずです。

 

自衛隊の男性と結婚すれば、両親に夫の仕事のことでとやかく言われるようなことはまずないでしょう。それも女性にとってはありがたいはずです。

 

引っ越しが多いので、いろいろな土地に住める

自衛隊は転属が非常に多いため、引っ越しは避けて通れないものです。転属はいわゆる転勤のことで、全国各地へその辞令が言い渡されます。早い人では自衛隊に入隊して1年で転属になる場合もあるようです。

 

もちろんその引っ越しは基本的に家族同伴です。そのため、家族はいろいろな土地に住めるというメリットがあります。転勤は嫌だと感じる人もいますが、たくさんの場所に住めることに楽しみを見いだせる人や、新天地でも順応することに抵抗がない人は引っ越しが多いことをメリットだと思えるのではないでしょうか?

 

引っ越しが多く、いろいろな土地を知っているということは、子供にとっても人間として幅が出るため、教育にも良いとされているところもあります。