自衛隊プレミアムブライダル

自衛隊プレミアムブライダルの特徴

自衛隊プレミアムブライダルは、業界唯一の自衛隊限定の結婚相談所です。女性が入会する場合は自衛隊員でなくても大丈夫ですが、男性は自衛隊員のみが登録・利用することができます。そのため、自衛隊員と結婚したい女性にとってはおすすめの結婚相談所になっています。また、会員の年齢も30代中心で結婚適齢期と言われる人が多いのも特徴です。

男性の場合、自衛隊員以外は登録できず、それ以外の職業に就く男性は登録することは出来ません。そして、会員登録するには本人証明書と独身証明書の二つの書類が必須になります。女性の場合は、自衛隊員である必要はないですが、日本国籍を持つこと・独身であること・年齢が20~30代であることが会員になれる条件になっています。

また、女性は実際に登録するまでに写真審査を通過する必要があります。写真審査で落ちて入会できない可能性もあることをあらかじめ認識してください。ただ、もしこの写真審査で落ちても何度でも再審査は可能です。写真審査を突破したら、本人証明書と独身証明書の提出をえて、自衛隊プレミアムブライダルの会員になれます。

自衛隊プレミアムブライダルの利用イメージ・流れ

会員登録を済ませると、第3土曜日に毎月5名の相手が紹介されます。その相手のプロフィールや写真をチェックして、好感を持ったらアプローチボタンを押して相手にアプローチしましょう。もし、相手もあなたを気に入ったら、お見合いが成立します。次に実際にお見合いの場を設けられ、二人だけで会う事になります。

もしこのお見合いの結果、お互いに「相手を良いな」と思ったら自衛隊プレミアムブライダルを通じてお互いの連絡先を教えられ、交際がスタートします。逆にお見合いの時点でどちらかが「この人はないな」と思ったら、その時点で破談となります。そして、その交際が3ヶ月経つと、6ヶ月後までに結婚するかを判断する事になり、お互いに結婚の意思がある場合は見事成婚になります。

利用料金とプラン

男性会員は登録費も月会費も成婚料も無料になっています。一方女性は、成婚料無料のAプランと初期費用が無料のBプランがあり、Bプランは最低6カ月契約するのが条件になっています。Aプランは27歳以下だと初期費用8,000円、28歳~32歳だと初期費用15,000円、33歳~35歳だと初期費用20,000円、36歳~だと初期費用40,000円で、月会費は27歳以下が1,000円で年齢が上がるごとに1,000円ずつプラスされます。Bプランは27歳以下は月会費2,000円、28歳~32歳だと月会費4,000円、33歳~35歳だと月会費6,000円、36歳~だと月会費8,000円で、成婚料は27歳以下10,000円で年齢を上げるごとに10,000円ずつプラスされます。

相手とマッチングした場合は、男女共にお見合いセッティング料として5,000円が必要になります。また、スタッフに婚活についてカウンセリング・相談したい場合は、男女共にオプション料金として会員は5,000円、非会員は10,000円支払う必要があります。支払い方法はクレジットカード、銀行振込、口座引き落としの3つになります。

もし、婚活について相談したいことがあるなら、自衛隊プレミアムブライダル公式サイトで問い合わせや相談の申し込みを行えます。メール相談と対面相談の2つの相談方法があり、対面で相談できるのは男性と写真審査を突破した女性会員のみに限られるのでご注意ください。また対面の際の交通費や出張費は自己負担となるので、こちらもご注意ください。